佐々木奏太選手と出間思努選手が2018JFAエリートプログラムU-13トレーニングキャンプメンバーに選出

日本サッカー協会は、2018 エリートプログラムU-13トレーニングキャンプ JOC日韓競技力向上スポーツ交流事業メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌U-15から佐々木奏太選手と出間思努選手が選ばれた。

6/26から7/1にかけて佐賀でキャンプを行う。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です