コンサドーレと釧路市が包括連携協定

コンサドーレは、釧路市と包括連携協定したことを発表した。5/26に、調印式が行われた。

今後、両者はスポーツを通じた相互交流を推進していく。

発表された協定内容:
(コンサドーレは、理念を達成するため、次に掲げる事項を行う。)

  1. 釧路市におけるサッカーおよびスポーツの普及・振興活動に関すること。
  2. 釧路市のスポーツ観光、スポーツ産業、スポーツ健康医療に関すること。
  3. 釧路市民の健康増進活動や高齢者の健康寿命を延ばすための取り組み等に関すること
  4. 少年期におけるサッカー選手・スポーツ選手の教育・育成・普及活動に関すること。
  5. 市内スポーツ施設整備や利用に関すること
  6. 釧路市民の健康、スポーツ関連データの蓄積収集と体調管理に関すること。

(釧路市は、理念を達成するため、次に掲げる事項を行う。)

  1. 市民に対するコンサドーレのPRに関すること。
  2. 市民のコンサドーレに対する応援活動の支援に関すること。
  3. コンサドーレが実施する地域貢献活動への支援に関すること。
  4. その他、コンサドーレと市民との交流に関すること。

発表された蝦名大也 釧路市長のコメント:

「この度、釧路市は、株式会社コンサドーレ様と、「包括連携協定」を結ばせていただくこととなりました。

野々村芳和代表取締役社長CEOにおかれましては、大変ご多用のところ、調印式にご出席いただきましたことに、心より厚く御礼申し上げる次第でございます。

今回の包括連携協定は、サッカーを通じて、釧路市民のスポーツ活動の振興や青少年の健全育成を図るとともに、北海道コンサドーレ札幌がより市民に愛されるチームとなるよう、市を挙げて支援や応援活動を推進するため、相互に連携・協力することを目的としたものであり、釧路市にとって更なる街の活性化につながるなど、非常に有益になるものと捉えております。

株式会社コンサドーレ様におかれましては、今後、さらなる相互の連携の下、サッカーをはじめとするスポーツ活動を通じて、釧路市を盛り上げていくためにご指導・ご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です