北海道命名150年記念ユニフォームを発表

コンサドーレは、北海道命名150年記念ユニフォームを発表した。

J1第21節C大阪戦(8/11;札幌ドーム)、J1第23節F東京戦(8/19;札幌ドーム)、J1第25節神戸戦(9/1 or 9/2;札幌ドーム)のホーム3試合で着用する。

今年は、北海道が命名されてから150年。すでに着用している2018年シーズンユニフォームの右袖の部分にも北海道命名150年のロゴが入っているが、スペシャルな記念ユニフォームも用意されることになった。通常ユニに加え、記念ユニが作成されるのは、2016年の函館開催記念ユニフォーム以来。

デザインは、遠目には赤黒の縦縞ストライプに見えるが、黒のストライプ部分には、道内の179市町村名が記述されている。ユニフォームは、赤黒のフィールドレイヤー用ユニと、緑のGKユニが用意される。

北海道命名150年記念ユニフォームに関しては、レプリカユニが発売される予定。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道命名150年記念ユニフォームを発表」への4件のフィードバック

  1. 今年は「北海道」が命名されて150年の節目です。コンサドーレはこれを記念し、「北海道命名150年 記念ユニフォーム」を作成し、ホームゲーム3試合で着用します。 コンサドーレは北海道(命名)150年の基本理念 『未来へつなぐ、みんなでつなぐ。2018年、北海道は命名150年。』に賛同します。そして北海道独自の歴史や文化、国内外に誇る自然環境を尊重し、道民一体となって次の新しい歴史、新しい価値を創造していくことは、正にクラブスローガン『北海道とともに、世界へ』と合致すると考えます。この誇り高き「北海道命名150年 記念ユニフォーム」を身にまといプレーする選手たちに、熱いご声援をお願いいたします。 【北海道命名150年記念ユニフォーム着用試合】 明治安田生命J1リーグ 8月11日(土)C大阪戦 (13:00/札幌ドーム) 8月19日(日)FC東京戦 (13:00/札幌ドーム) 9月1日(土)or2日(日)神戸戦 (時間未定/札幌ドーム) ※神戸戦は『北海道命名150年記念事業』として試合を開催いたします。 #consadole #コンサドーレ #HOKKAIDO #北海道 #北海道命名150年 #松浦武四郎 #記念ユニフォーム #179市町村

    北海道コンサドーレ札幌[公式]さん(@hokkaido_consadole_sapporo)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です