三好康児選手と菅大輝選手が第46回トゥーロン国際大会2018に出場するU-21日本代表に選出

日本サッカー協会は、15日、第46回トゥーロン国際大会2018に出場するU-21日本代表を発表した。北海道コンサドーレ札幌から三好康児選手と菅大輝選手が選出された。

現地では、第46回トゥーロン国際大会2018に出場する。

[スケジュール]
遠征(5/23〜6/9)

・5月28日(月)グループC第1戦 vs トルコ
・5月31日(木)グループC第2戦 vs ポルトガル
・6月3日(日)グループC第3戦 vs カナダ
・6月5日(火)9/10位決定戦、11/12位決定戦
・6月6日(水)準決勝
・6月7日(木)5/6位決定戦、7/8位決定戦
・6月9日(土)3位決定戦、決勝

発表された三好康児選手のコメント:

「U-21日本代表に選出して頂き、嬉しく思います。また海外で強豪国と戦える数少ない大会だと思うので、しっかりとチーム、個人共に結果を求めて挑みたいと思います。」

発表された菅大輝選手のコメント:

「U-21日本代表に選出して頂き、嬉しく思います。強豪国との対戦で自分の力がどれだけ通用するか楽しみです。個人としてもチームとしても結果を出せるように一戦一戦、戦ってきます。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

「三好康児選手と菅大輝選手が第46回トゥーロン国際大会2018に出場するU-21日本代表に選出」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です