2018JリーグYBC ルヴァンカップの競技規則の変更

Jリーグは、2018JリーグYBC ルヴァンカップの競技規則の一部変更を発表した。

試合が延長戦に入った際、4人目の交代要員を認めるというもの。国際サッカー評議会によりあらたに競技規則に加わったことを受けての規則変更。

ルヴァンカップでは、ホーム&アウェイ2試合合計で勝敗を決める時の2試合目、ならびに決勝戦で延長戦が行われる可能性がある。

【交代要員の数】
(旧)最大3名までの交代を行うことができる。
(新)最大3名までの交代を行うことができる。ただし、試合が延長戦に入った場合、4人目の交代を行うことができる。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です