三好康児選手と菅大輝選手がU-21日本代表パラグアイ遠征メンバーに選出

日本サッカー協会は、13日、U-21日本代表パラグアイ遠征メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌から三好康児選手と菅大輝選手が選出された。

現地では、スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-21サッカー交流で、南米のU-21代表チームと対戦する。

[スケジュール]
パラグアイ遠征(3/19~28)

・3月20日(火)トレーニング
・3月21日(水)第1戦 vs U-21チリ代表(Estadio Defensores del Chaco)
・3月22日(木)レーニング
・3月23日(金)第2戦 vs U-21ベネズエラ代表(Estadio Defensores del Chaco)
・3月24日(土)トレーニング
・3月25日(日)第3戦 vs U-21パラグアイ代表(Estadio Defensores del Chaco)

発表された三好康児選手のコメント:

「この度、日本代表に選出して頂いた事を嬉しく思います。強豪国と対戦する機会は滅多にないと思うので自分の力を試せるよう頑張ってきたいと思います。」

発表された菅大輝選手のコメント:

「この度、U-20日本代表に選出されとても光栄に思います。自分の持ち味がどれだけ世界に通用するか楽しみですし、国際試合での経験を積んで少しでも成長できるように頑張ります。」


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です