チャナティップ選手がFourFourTwo開催「第1回東南アジア・フットボール・アウォーズ」で最優秀選手賞を受賞

北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ選手が、イギリスのサッカー誌 FourFourTwo が開催した「第1回東南アジア・フットボール・アウォーズ(Southeast Asian Football Awards)」で最優秀選手賞(Player of The Year)を受賞した。

最優秀選手賞としてノミネートされた5選手の中から、最終的にチャナティップ選手が最優秀選手賞(Player of The Year)を受賞した。

【ノミネート選手】

  • Chanathip Songkrasin (THA/Consadole Sapporo)
  • Teerasil Dangda (THA/Muangthong United)
  • Aung Thu (MYA/Yadanarbon-Police Tero)
  • Dinh Thanh Trung (VIE/Quang Nam)
  • Andritany Ardhiyasa (IDN/Persija Jakarta)

東南アジア・フットボール・アウォーズでは、最優秀選手賞(Player of The Year)の他にも、各賞選考されました。

【第1回東南アジア・フットボール・アウォーズ最終結果】

  • PLAYER OF THE YEAR: CHANATHIP SONGKRASIN
  • COACH OF THE YEAR: SIMON MCMENEMY
  • CLUB OF THE YEAR: BURIRAM UNITED
  • IMPORT OF THE YEAR: SYLVANO COMVALIUS
  • Young Player of the Year: Safawi Rasid
  • NATIONAL TEAM OF THE YEAR: THAILAND
  • FAN FAVOURITE: ANDRITANY ARDHIYASA

SNS上の関連コメント

関連外部サイト

それを紹介した国内ウェブ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です