「コンサベンチ2003」カテゴリーアーカイブ

開幕予想3バック(第一弾)

投稿者: しろうと

formation262・助っ人1=未定  助っ人2=鈴木 助っ人3=河端
・sub:相川 上里か桑原 三原 田畑 阿部
・強化担当による補強は新人以外は行わない(左サイドバックが怪我をしている大森選手1枚しかいない)ということと次期監督予定の柳下さん率いるジュビロ磐田が3バックを採用していることから、来期は3バックになる可能性が高いように感じましたのでこのように予想してみました。
・あと、相川選手は怪我から復帰したばかりであることに加えて、怪我をしがちなような気がします。来期は様子を見ながら起用して、シーズンを通じて活躍できる足がかりを作ってほしいと思います。
・ポジションによって層が薄くなっている部分がありますが、その辺は監督による補強とやりくりに期待するしかないでしょう。恐らく3バックでいくにしてもポストプレイヤーの補強はあるのではないか(皆さんが考えているように)と予想しています。

開幕予想(第二弾)

投稿者: しろうと

formation261

・sub:相川 尾崎 市村 河端 阿部
・助っ人1=未定 助っ人2=鈴木 助っ人3=未定
・前回までの予想ですと、来期残ることがかなり難しい選手なども入っていました。そこで、これからはひとまず残ることが濃厚な選手で予想を立てようと思います。それから、残りのメンバーが決まり次第に完成版に近づけていこうと思います。

開幕予想(第一弾)

投稿者: しろうと

formation260

・助っ人1=未定、助っ人2=鈴木、助っ人3=未定
・sub:堀井 岡田 市村 河端 阿部 
・チームの皆さん一年間ご苦労様でした。
・同じような内容のことを何度か書いているので、しつこいようですみません。一応現時点での開幕戦の予想メンバーです。しっかりとメンバーが決定されたら第二弾以降を書きます。
・3バックだと今年とあまり変わりがないようになってしまうような気がします(戦術など内容的には大きく変化可能ですが)。それと、ボランチタイプに期待の選手が多いと思うので4バックの方が選手を生かしきれるように思います。

張体制の集大成を

投稿者: しろうと

formation251

・sub:堀井 岡田 市村 吉川 井上
公式戦は残念な結果に終わってしまいました。ただ今年は、相次ぐ主力選手の怪我、監督や外国人の交代劇などがありました。つまりは、チームとしての形を成すことができませんでした。シーズンが終わったとはいえ、来季に向けての戦いはすでに始まっています。天皇杯は一戦必勝の心意気でとにかく一つでも多く勝ち進んでほしいです。システムは現在のままで固定し、試合中も練習をしていないことはしないということを守りつつ全力でいってほしいです。昨年の天皇杯は、どんどんフォワードのメンバーを増やした挙句5点差の大敗をしています。去年の様になることは無いようににしてほしいです。

来期はこうだろうか?

投稿者: しろうと

formation246

※助っ人1はゲームを作ることのできる選手。
・sub:相川 岡田 三原 佐藤(尽) 井上
・今野選手が移籍決定のようですが、新しいチームでもどんどん技術を磨いていってほしいと思います。今までありがとう。
・これからも何が起こるかわからないけれど、何があっても来期を戦いなかなくてはいけません。 あの選手がいればとかあの監督ならというのではなく、個々(サポーターも含めて)が俺が勝たせてやろうという意識を持ってやっていくことが必要なことのように思います。選手を補強するにしても身の丈に合わせるべきでしょう。つまり、金銭的にもおさえるのは当然ですし、名前とか肩書きで選ぶのではなく、チームへの必要性(ピンポイントな補強)と選手の特性やプレー内容を重視して選ぶことが必要であるように思います。あと、くどいようですが、4バックでいくならば左サイドバックでディフェンスのできる選手を補強すべきだと思います。

今野最終戦

投稿者: 平岡公園

formation245

このあたりが来年のメンバーでしょうか。
(今野除く、曽田DF)
砂川は微妙ですが、レイソルに戻っても
若手の成長で厳しいところでしょう。
サブ:井上、岡田、市村、河端、尾崎

新居もそろそろアルゼンチンかな。

魂の試合を

投稿者: しろうと

formation244

・sub:新居 岡田 ウリダ(ビタウ) 曽田 井上
※選手や監督コーチの皆さんにお疲れ様といいたいです。新潟戦は結果を出せました。
※曽田選手をフォワードとして起用するという方法もありますが、曽田選手は来期以降もディフェンダーとしてやっていくべき選手ですし、ここでフォワードとして結果を出してもそれに変わりは無いでしょう。ということで、フォワード起用はしない(後半の時間限定なら別)。
あと、先発ディフェンダーとして曽田選手を起用するという手もありますが、田畑選手ががんばっているので、もう少しこの形でいってみる。
天皇杯まで今年のチームもあと少しですが、盛り上げていってほしいです。