北海道サッカーミュージアム

住所

  • 名前:北海道サッカーミュージアム
  • 住所:札幌市東区東雁来12条3丁目1番1号
  • 交通: 最寄り駅からバス。

  サイト内関連記事: 北海道サッカーミュージアム - アドレスブック

どんなところ?

札幌サッカーアミューズメントパーク(SSAP)のクラブハウス2階に設けられたミュージアム。2013年5月にオープンした。NPO法人北海道スポーツクラブが運営。開館時間は、土・日・祝日の10~16時。

北海道サッカー協会が所蔵している2002年W杯札幌開催に関連する記念品や、2011年女子W杯で優勝したなでしこジャパンで活躍した道産子選手(熊谷沙希選手と高瀬愛実選手)関連の記念物を中心に展示している。2002年W杯札幌開催関連品は、従来、北海道サッカー協会が入居する北海道フットボールセンター2階に展示してあったものを移設した。

コンサドーレ関連の品は、宮の沢のコレクションハウスを中心に所蔵しているので、このミュージアムでは展示されていない。コンサユースの本拠地であるコンサドーレ札幌東雁来グラウンドが隣接しており、また、ユースの公式戦はよくSSAPを使うので、ユースの試合を応援しに行くついでに訪れると良いかも知れない。交通は少し不便なところにある。

アクセス

地下鉄の駅からは離れているので、バスや車で行くことになりそう。上記、札幌サッカーアミューズメントパークなどのサイトを参照のこと。


より大きな地図で スポットofコンサドーレ札幌 を表示

関連リンク

関連外部サイト

サイト内関連記事

五十音順: