リベロ

意味

リベロというのは、DFのうち、ある特定のポジションにいる人あるいは仕事をする人の名称です。

リベロという言葉には、イタリア語で、自由な人という意味があり、この言葉がそのまま、プレースタイルになっています。最近のサッカーでは、FWが二人の場合が多いのですが、通常、この二人には、DFのうち、ストッパー(センターバック)と呼ばれる人がマークにつきます。コンサドーレが3バックシステム(三人のDFが三角形に並ぶシステム)採用するときには、リベロと呼ばれる選手がいます。リベロはマークする相手を持たず、センターバック(CB)の後ろにポジショニングをし、状況に応じて、フォローをしたりします。ただし、これだけのプレーだと、スイーパーと同じで、リベロとは呼べません。”自由な人”が真価を発揮するのが、攻撃のときです。特定のマークする人を持たない選手は、攻撃時にはDFの後ろに位置しても暇なわけです。そこで全員サッカーを掲げる近代サッカーでは、攻撃時には暇な人間にも働いてもらおう、ということで、攻撃参加させるようになったのが、リベロです。

歴史的には、横一列に並んだDFから、その後ろに位置するスイーパーというポジションができ、さらにこのスイーパーを攻撃時にも働かせようとしたのが、リベロです。

リベロを定義すると、特定のマークする選手を持たずDFの底に位置し、攻撃時には、攻撃参加もする。といったところでしょうか。DFとしての、能力もさることながら、経験や個人技、ポジショニングのうまさ、攻撃参加のタイミングの取り方などのセンスも求められます。


五十音順: