ポストプレー

意味

ポストプレーというのは、ターゲットになる選手(ポスト)を決めて、そこにボールをほうり込むプレーのことです。ポスト役になった選手は、相手陣奥深くに位置し、ほうり込まれたボールを、そのままシュートに結びつけるというよりも、ボールのコースを変えて、味方選手に繋げる役を担います。従って、ポスト役になる選手は、背が高くジャンプ力があり屈強であることが求められます。このプレーは、チーム全体で行うもので、ポスト役の選手にただほうり込むだけでなく、前線にいる他の選手は、ポストプレイヤーから、パスをもらいやすい位置にポジションを取ったり、こぼれ玉に反応できるような位置取りをする必要があります。

このポスト役の選手がいると、両サイドから、センタリングでゴール前にほうり込むだけでなく、グラウンドのどの位置からも、前線にボールをほうり込むことができます。もちろん、ポストプレイヤーは、味方へボールを繋げるだけでなく、自らゴールをねらうこともあります。


五十音順: