ボランチ

意味

ボランチというのは、MFのうち、ある特定のポジションにいる人あるいは仕事をする人の名称です。

ボランチは守備的MFとも呼ばれます。相手チームの中盤の選手(ゲームメイカーやドリブル突破で突っ込んでこようとする選手)をマークし、仕事をさせないようにするのが仕事です。守備のときは、センターバック(CB)(ストッパー)と三角形を形成して、協力して守ります。また、DFがボールを奪ったときは、このボールを素早く、前線にいるゲームメイカー(攻撃的MFなど)にボールをつなげる重要な働きも担っています。

またフォーメーションによっては、このボランチの選手を二人、三人と置くこともあり、そのようなシステムをダブルボランチ、トリプルボランチと呼んだりします。

ボランチは、ポルトガル語でハンドルという意味を持ちます。すなわち、このポジションの選手がゲームを運転(ハンドル)するわけです。要するに試合全体を見渡しかじ取りするという意味です。そのためには、ピッチ全体の戦局を読める広い戦術眼と、攻撃陣と守備陣の間をうまくつなぐバランス感覚が要求されます。相手のゲームメーカーを潰し、攻撃の芽を摘んだり、DFがボールをカットしたら、それを素早く味方の攻撃陣の所まで運び、攻撃の起点になるのもこのポジションの仕事です。


五十音順: