センターバック

意味

センターバックというのは、DFのうち、ある特定のポジションにいる人あるいは仕事をする人の名称です。リベロやスイーパー、ストッパーなどが、その仕事内容から名付けられたポジション名なのに対し、センターバック、サイドバックというのその選手が位置する場所から来た名前です。

センターバックは、名前の通り、DFのうち中央に位置する選手達のことをさします。一般に、ゾーンディフェンスをひいている場合、真ん中にいるDFをこう呼びます。最近のサッカーでは、ゾーンディフェンスをする場合、四人で守ることが多いので、センターバックは2人になりますが、昔三人が横ならびで守っていた時代には、センターバックは一人でした。

DFは大きく分けると、このセンターバック系とサイドバック系に分かれます。守備ラインの中央に位置するセンターバックには、広義の意味では、リベロやスイーパー、ストッパーなども含まれます。センターバックは、当然、自陣ゴール前に位置することになり、キーパーを除けば、最後の砦になることが多いです。すなわち鉄火場にいるわけで、このポジションの選手には、相手FWなどに負けない屈強な体が求められます。また、ヘティングに強いことも重要なファクターとなります。

3-5-2システムのときは、3人のDFは中央に位置しますが、センターバックとは呼ばず、ストッパーやリベロと呼んだ方がより適切だと思います(というのは、センターバックと呼んだ場合、仕事内容の異なるストッパーの二人とリベロの三人を一括して指すことにもなるからです)。ここら辺の呼び方は、それほど厳密なものではありませんが、4-4-2システムの場合、中央の2人をセンターバックと呼ぶことが多いです。


五十音順: