サイドチェンジ

意味

サイドチェンジは、その語の通り、ボールを逆サイドへ送ることにより、プレーするサイドを変えることです。

現代サッカーでは、大なり小なりプレスが行われます。局面局面で、ボールを持つ選手に、1人だけでなく、2人も3人もプレスをかけ、ボールを奪うわけです。局面局面では、2対1、3対1になろうとして、相手選手が集まって来ますから、ボールの無い地域には、スペースが空いており、味方選手がマークもされず余っているわけです。そこで、期を見て、ボールを逆サイドに振るわけです。

ボールをもらった選手は、そのままサイドを駆け上がることもできます。また、相手陣奥深いと、ボールが逆サイドに振られることにより、相手陣形が崩れることがあります。

効果的なサイドチェンジを行うためには、グラウンド上を広く見渡せる視野が選手に要求されます。


五十音順: