クロス

意味

クロスというのは、攻撃側がサイドから相手ゴール前へボールをあげる事をいいます。日本では、かつてセンタリングといわれていたプレーです。

サイドへは、ドリブルで持ち込んだり、あるいはパスをもらったりして切り込み、そこから、ゴール前の味方選手へボールを送ります。ゴール前の位置は、ボールをあげる側から見て、近い側のゴールポストの辺りをニアサイド、遠い側をファーサイドと呼びます。ニアへボールをほうり込むか、ファーへボールをほうり込むかは、その時の状況によって変わってきます。


五十音順: