ウイング

意味

ウイングというのは、FWのうち、ある特定のポジションにいる人あるいは仕事をする人の名称です。

昔は、三人のフォワードを置くフォーメーションが主流の時期があり、この時は、真ん中の選手をセンターフォワード、サイドの選手をウイングといって、区別していました。両サイド攻撃をしかけ、センタリングをあげたり、攻撃をしたりするのが主な仕事です。足が速く、ドリブルが得意の選手が適しています。現在のサッカーでは、2人のFWがいるツートップが主流で、ウイングの仕事だけをする選手をおいていません。しかし、サイドバックが両サイドからの攻撃を(本来のウイングがするような)するようになったウイングバックや、ウイングの仕事をするようなサイドに位置するMFがいます。また、FWであっても、ゴール正面に位置して点を取ることよりも、サイドに抜け出してセンタリングをあげるのが得意なプレイヤーは、ウイングタイプのプレイヤーと呼ばれたりします。


五十音順: