コンサドーレを営む(フロント)

営む(フロント)コンサガイド記事

コンサドーレを営むフロントについて

北海道コンサドーレ札幌はサッカークラブの名称であり、それを運営している会社が存在します。1996年のクラブ発足当初は「株式会社北海道フットボールクラブ」が運営会社でしたが、クラブ設立20周年を迎えた2016年に運営会社の名称を「株式会社コンサドーレ」と変更しました。

サッカークラブである北海道コンサドーレ札幌の仕事が、Jリーグなどの大会で戦うことであるのに対し、「株式会社コンサドーレ」の仕事は、それらをひっくるめた運営をおこなうことが仕事となります。運営会社の仕事は、クラブに関する雑務であるだけでなく、予算の執行、スポンサーからの資金集め、選手やコーチの人事、アカデミーやスクールの運営、ファンクラブなどの運営、ホームゲームの運営、等々たくさんの業務をこなします。

クラブ運営の柱は「強化」と「育成」であり、これにまつわるあらゆる仕事をこなすのが、運営会社の仕事です。