大宮アルディージャから期限付き移籍していた横山知伸選手が完全移籍加入

コンサドーレは、13日、今季、大宮アルディージャから北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍していた横山知伸選手(MF)が、完全移籍加入することになったことを発表した。

横山知伸(よこやまとものぶ):184cm/75kg、生年月日:1985年3月18日、出身地:東京都。サッカー歴:練馬エクセレントー石神井マメックスー帝京高ー早稲田大ー川崎フロンターレ(08-11)ーセレッソ大阪(12-13)ー大宮アルディージャ(14-16)ー北海道コンサドーレ札幌(17)。

発表された横山知伸選手のコメント:

「今シーズン、熱い声援をありがとうございました。来年も北海道コンサドーレ札幌の一員として戦えることを嬉しく思います。来シーズンは個人としてもチームとしても今シーズン以上の結果を出せるように頑張ります。引き続き、熱い応援を宜しくお願いします。」

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「大宮アルディージャから期限付き移籍していた横山知伸選手が完全移籍加入」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *