北海道コンサドーレ札幌とゴールデンカムイとのコラボビジュアル公開、今季最終戦は来場者全員にオリジナルタオルマフラープレゼント

先日、北海道コンサドーレ札幌と漫画のゴールデンカムイがコラボレーション企画を開催することを発表したが、そのコラボビジュアルが公開された。

ゴールデンカムイは、明治時代の北海道を舞台にした作品。コラボビジュアルでは、主人公の「杉元」がコンサフラッグをもち、ヒロインの「アシリパ」(リは小文字)がコンサドーレのオリジナルタオルマフラーを掲げている。

12/2(土)に札幌ドームで開催される今季最終戦(シーズンもホームも最終戦)、J1第34節サガン鳥栖戦にて、このオリジナルタオルマフラーを来場者全員にプレゼント。

また、コラボビジュアル発表にあわせて、最終戦チケットのプレゼントキャンペーンをスタート。TVアニメ『ゴールデンカムイ』公式twitterアカウント(@kamuy_anime)をフォローして、そのツイートをRTした方の中から抽選で5組10名に「試合観戦チケット+選手ハイタッチ参加権(おみやげ付)」が当たることになっている。


ちなみに、コラボビジュアルのお二人の胸には、ドーレくんフェイスポーチがぶらさがっていますが、このフェイスポーチ、オフィシャルオンラインショップで販売されています。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌とゴールデンカムイとのコラボビジュアル公開、今季最終戦は来場者全員にオリジナルタオルマフラープレゼント」への58件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *