北海道コンサドーレ札幌U-18がJユースカップ2017 二回戦で敗退

Jユースカップ2017に出場している北海道コンサドーレ札幌U-18は、この日、二回戦を迎えた。

今季のJユースカップは、昨年に続き全参加クラブによるトーナメント形式で行われている。

北海道コンサドーレ札幌は10/15に行われた一回戦で、塩釜ユース(日本クラブユースサッカー連盟(JCY)地域代表枠)と対戦。これを5-1で下し、10/22の二回戦、FC東京U-18戦に臨んだ。

試合は、東京ガス武蔵野苑多目的グラウンドで開催、台風21号が接近しているため大雨の中で実施。
前半は、先制点を奪うも同点に追いつかれ、1-1で後半へ。後半に入って追加点を奪い再度突き放すも、追いつかれ、2-2の同点に。このしぶとさは、さすが昨年度のJユースカップ優勝チーム。試合は、このまま延長戦へ。延長戦では両チーム点が入らず、PK戦へ。このPK戦で4-5となり、激戦を繰り広げるもおしくも敗れてしまった。

北海道コンサドーレ札幌U-18のJユースカップ2017の成績は二回戦敗退。昨年の大会と同じ成績となった。


SNS上の関連コメント

【10/22 2回戦】

【10/15 1回戦】

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *