北海道リラ・コンサドーレが第12回北海道女子サッカーリーグを5位で終了

北海道リラ・コンサドーレが参加する第12回北海道女子サッカーリーグは、21日、残っていた第8節の試合を行い、全日程を終えた。

第12回北海道女子サッカーリーグは、本来、9/3の第10節で全日程が終了するはずであったが、7/16に行われる予定だった第8節が悪天候のため10/29に延期されていた。

この日の相手は、クラブフィールズリンダ。この試合を0-2のスコアで落とした北海道リラ・コンサドーレは、大会5位の成績でリーグを終了した。優勝は北海道大谷室蘭高校。

第12回北海道女子サッカーリーグは、6チームで5/7に開幕した。今季で北海道女子サッカーリーグ挑戦2年目となったが、最終成績は、昨年と同じ5位となった。

女子サッカーでは男子の1種、2種のようなカテゴリーがないため、北海道リラ・コンサドーレはユース年代のチームで大人のリーグに挑戦中。皇后杯北海道予選では、クラブフィールズリンダを破る金星をあげるなど、確実な成長は見られるものの、北海道リーグでは上位4チームの壁をまだ破れないでいる。

一昨年発足した北海道リラ・コンサドーレの目標は、女子リーグの最高峰「なでしこリーグ」。今は力をつけながら、北海道女子サッカーリーグ制覇をうかがう。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *