北海道リラ・コンサドーレが第20回北海道女子ユース(U-18)サッカー選手権大会で準優勝

北海道リラ・コンサドーレが第20回北海道女子ユース(U-18)サッカー選手権大会で準優勝した。

全道から6チームが参加してトーナメント形式で行われた。創立3年目の北海道リラ・コンサドーレは、この大会は初出場。初戦の準々決勝でレファFCを、準決勝では釧路リベラルティを倒して、決勝戦へ駒を進めた。

決勝戦の相手は、反対のブロックを勝ち上がってきたクラブフィールズ・リンダ。1点を先制されるも追いついて同点に。しかし追加点をうばわれ、再び追いかける展開に。試合はこのまま終了し、1-2で敗れた。

この大会は、第21回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会の北海道予選を兼ねている。北海道枠は1チームなので、残念ながら全国大会への切符は手に入らなかった。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *