北海道コンサドーレ札幌U-18が高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道で優勝

9/23に高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道13節の試合が行われた。

北海高校と対戦した北海道コンサドーレ札幌U-18は5-1で勝利をおさめ、1節を残し今シーズンのプリンスリーグ優勝を決めた。

一昨年、プレミアリーグから降格した北海道コンサドーレ札幌U-18は、一年での返り咲きを目標に昨シーズンを戦った。プリンスリーグ北海道では優勝したものの参入戦で敗れ、目的はかなわなかった。

今季はプリンスリーグ北海道二年目。優勝を決めたので、このあと、来シーズンのプレミアリーグ参入を目指し、参入戦にチャレンジする。

参入戦は、12/15、12/17に行われる。例年の通りなら全国から16チームが参加。4チームづつ分けられトーナメントを行う。そこで2勝して優勝すると来年はプレミアリーグ。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

サイト内関連記事

「北海道コンサドーレ札幌U-18が高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北海道で優勝」への3件のフィードバック

  1. 最終成績

    2017プリンスリーグ順位

    第1位 北海道コンサドーレ札幌U-18
    第2位 旭川実業高校
    第3位 札幌大谷高校

    得点王

    佐藤 大樹(北海道コンサドーレ札幌) 14得点

    アシスト王

    藤村 怜(北海道コンサドーレ札幌) 7アシスト
    荒川 凛(札幌日大高校) 7アシスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *