クラウドファンディングによる北海道コンサドーレ札幌支援企画第3弾

コンサドーレは、クラウドファンディングによる北海道コンサドーレ札幌支援企画を発表した。

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を利用して、コンサドーレ札幌を金銭的に支援する企画。とりわけ、アカデミーなどの活動を支援することに使われることになっている。2015年に第1弾を開催して以来、今年で3回目。今年は、20周年を迎えたコンサドールズもこのクラウドファンディングを利用した。

今年は、「石屋製菓」、「ホクレン」、「北海道焼肉プライム」、「北のグルメ」などの北海道の特産品がそろう。「石屋製菓」は、お好きな選手の写真がプリントされたオリジナルデザイン缶入り白い恋人。

出品されている品は、1,000円から500,000円までの20種類。一番高いカテゴリーは、元コンサドーレ札幌の選手達と前座試合ができる権利(500,000円)と、道内ならどこでも松山光プロジェクトサッカー教室開催してもらう権利(500,000円)の2種。

目標集金総額は200万円。実施期間は2017年7月27日(土)から2017年10月14日(土)。


SNS上の関連コメント

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

「クラウドファンディングによる北海道コンサドーレ札幌支援企画第3弾」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *