櫛引一紀選手が名古屋グランパスへ期限付き移籍

コンサドーレは、23日、北海道コンサドーレ札幌の櫛引一紀選手が名古屋グランパスへ期限付き移籍することを発表した。

移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日まで。

櫛引一紀(クシビキカズキ)、生年月日:1993年2月12日、身長/体重:178cm/72kg。出身地:北海道登別市。サッカー歴:富岸ジュニアキッカーズ-登別緑陽中学校-室蘭大谷高校ーコンサドーレ札幌/北海道コンサドーレ札幌(11-16)。代表歴:2011年 U-18日本代表、2012年 U-19日本代表、2013年 U-20日本代表、2015年 U-22日本代表。

発表された櫛引一紀選手のコメント:

「この度、名古屋グランパスへ期限付き移籍をすることになりました。来年も札幌でプレーしたいという気持ちはありましたが、自身の成長のためにと思い決断しました。強い覚悟を持って頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *