堀米悠斗選手がアルビレックス新潟へ完全移籍

コンサドーレは、21日、北海道コンサドーレ札幌の堀米悠斗選手がアルビレックス新潟へ完全移籍することを発表した。

堀米悠斗(ほりごめ ゆうと)、生年月日:1994年9月9日/18歳、身長/体重:168cm/60kg、出身地:北海道札幌市。サッカー歴:コンサドーレ札幌ジュニアサッカースクール-コンサドーレ札幌ユース・U-12-コンサドーレ札幌ユース・U-15-コンサドーレ札幌U-18ーコンサドーレ札幌(13)ー福島ユナイテッドFC(14)ーコンサドーレ札幌/北海道コンサドーレ札幌(15-16)。代表歴:2010年 U-16日本代表、2011年 U-17日本代表。

発表された堀米悠斗選手のコメント:

「来シーズンよりアルビレックス新潟へ移籍することになりました。コンサドーレのスクールに通い始めた小学1年生から16年間、サッカーだけでなく、人としてここまで育てて頂きとても感謝しています。J1へ昇格し、これからという時にチームを去ることが自分にとって良いことなのかとても悩みましたが、新しい環境でチャレンジする事が更なる成長に繋がると思い、決断しました。今後はライバルとなりますが、試合で活躍する姿を見せることが何よりの恩返しで、結果を出すことでしか自分の決断を認めてもらうことは出来ないと思っています。今まで以上に真摯にサッカーに向き合い成長できるよう精進します。長い間ありがとうございました」

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *