スカパー!が2017年度からのJリーグ中継を断念

スカパー!が2017年度以降のJリーグ中継を断念したことを発表した。

Jリーグは、2017年から、ライブストリーミングサービス「DAZN」と新たに10年間の契約を結び、明治安田生命J1・J2・J3リーグを全試合生中継することを決めている。

スカパー!は、「DAZN」側と、Jリーグの試合のスカパー!での放送を交渉してきたが、契約に至らなかった。これにより、10年間にわたるスカパー!のJリーグ中継の歴史に一区切りつくことになる。

関連外部サイト

コンサデコンサ内関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *