石川蒼生選手と菊池季汐選手がJFAエリートプログラム U-13トレーニングキャンプメンバーに選出

日本サッカー協会は、7日、エリートプログラムU-13トレーニングキャンプ(JOC日韓競技力向上スポーツ交流事業)メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌U-15から石川蒼生選手と菊池季汐選手が選ばれた。

12/13~18にかけて大分でキャンプが行われる。キャンプ中にU-13韓国代表との試合が予定されている。

関連外部サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

以下の数式を計算して空欄に数字(0〜9)を入力して下さい。 *