高柳一誠選手が怪我

コンサドーレ札幌の高柳一誠選手(MF)が左膝前十字靱帯を部分断裂していたため、手術することが明らかとなった。

高柳選手は、キャンプ中に違和感を感じたため、21日、札幌市内の病院で診断を受け、上記の怪我が判明。手術を行う予定で、全治8ヶ月。

Achilles & Patroclus depicted on an ancient kylix
Photo by oedipusphinx — — — — theJWDban

他にもこんな記事があります

「高柳一誠選手が怪我」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。