コンサFAQ7 -練習&オフ編-

【このページに載っているFAQ項目】

  1. 練習はどこでやっているの?
  2. 練習は見学することができるのですか?
  3. 練習を見学するのに注意することありますか?
  4. サインとかもらえるの?
  5. 練習のスケジュールを知りたいのですが?
  6. 選手は試合がないときどうしているの?
  7. 選手がよく出没するお店とかがあるそうですが?
  8. 選手と街でばったり会ったらどうしたらいいの?

  1. 練習はどこでやっているの?
    • 主に使用されているコンサドーレの練習場は、札幌市内、近郊に四ヶ所あります。
    • 一つ目は、札幌市の東方に位置する栗山町にある栗山町ふじスポーツ広場。96年から、コンサドーレ札幌の練習グラウンドとなりました。ここはユースチームのグラウンドでもあります。栗山町が三億一千万円かけて造成したスポーツ施設で、天然芝サッカーグラウンドを二面もちます。芝の下には排水設備が設置されており、余分な水たまりなどができないようになっています。通称、「栗山(くりやま)」と呼ばれることが多いです。
    • 二つ目は、98年8月に完成、使用が開始された、札幌市内にある白旗山サッカー場。札幌市清田区にある距離スキーの競技場、白旗山競技場(清田区真栄502)内にあり、見事な二面の天然芝サッカーグラウンドです。札幌市が運営しています。サポーターが見学するには、公共交通機関で行くのが不便なのが難点。通称「白旗山(しらはたやま)」と呼ばれています。
    • 三つ目は99年10月に完成した札幌市西区宮の沢2条にある宮の沢白い恋人サッカー場。2001年から使用が本格的に始まります。こちらは、「宮の沢(みやのさわ)」と呼ばれたり、所有者である石屋製菓の名前から「石屋の練習場」と呼ばれたりします。
    • また97年6月から、使用していた豊平区月寒東2の16にあるエアウォーターグラウンドは、エアウォーター(旧名称:大同ほくさん)とのチームサプライヤー契約が2000年できれたので、2001年から使用しないと思われていたのですが、今後も使用するようです。こちらは、「月寒(つきさむ)」と呼ばれたり、所有者であるエアウォーターの旧社名から「大同ほくさん」と呼ばれたりします。
    • 現時点では、上記四ヶ所の練習場を併用しています。これ以外には、季節によっては、屋内競技場を使用したり、また練習試合などで、違うグラウンドを使用することがあります。
    • ちなみに、ユースチーム(U-18)は、栗山町ふじスポーツ広場を、ジュニアユースチーム(U-15)は、エアウォーターグラウンドをメインに使用しています。

  2. 練習は見学することができるのですか?
    • 見学することはもちろんできます。事前に申込をしたりする必要もありません。どの練習場にも、コンサファンが見学できるエリアというのが、大体ですが設けてあります。宮の沢白い恋人練習場には約3千人が見学できる立派なベンチシートが設置されています。そのため、グラウンドの側から練習する選手達を見ることができます。休日だけではなく、平日でも、結構見学しに来る人は多く、恥ずかしがることはありません。練習試合などが行われるときは、かなりの人が来ています。
    • 上記以外の箇所での練習の場合(大学のグラウンドで練習試合を行う場合、私有地を借りる場合など)、時に、“一般の見学はご遠慮下さい”というお達しが出ることがあります。また、98年Jリーグ入れ替え戦の頃などは、秘密練習と言うことで、見学が出来なかった時期がありますが、大抵の時期は、見学できますので、興味のある方は、訪れてみると良いでしょう。スタジアムで選手を見るのに比べると、より近くで見ることが出来ます。

  3. 練習を見学するのに注意することありますか?
    • あります。まず一般的な注意事項として、まず注意書きなどに書かれているルールはかならず守りましょう。栗山、月寒、白旗山、宮の沢のコンサドーレの練習場では、見学エリアというのは、大体決められています。よく見えないから、などの理由で、禁止されているエリアなどに入らない用にしましょう。当然、ピッチの中に入ったりするものダメです。
    • また、ゴミをちらかさないようにしましょう。ゴミが出たら、ゴミ箱がある場合はちゃんとそこに捨てる。ない場合は必ず持ち帰るようにしましょう。練習場内はさることながら、練習場近辺においても同様です。付近の住民の方々から、クレームが出ますと、HFCとしては、練習場での見学を制限せざるを得なくなります。
    • 最後に、交通事故には、気を付けて下さい。栗山と白旗山に関しては、駐車場があるため、車で行くことが多いと思いますが、交通事故には気を付けましょう(月寒は一般の人の車での来場は禁止されています)。また、徒歩で行く方も、交通事故に巻き込まれないよう注意して下さい。“コンサドーレの練習を見に行く途中で”、あるい“はコンサドーレの練習に気を取られていて”、交通事故が起こったりしますと、HFCは、練習場での見学を制限せざるを得なくなります。
    • また、上記、一般的な注意事項の他に、エアウォーターグラウンドに関しては、以下のような注意事項が、HFCからアナウンスされています。
      • コンサドーレ札幌エアウォーターグラウンド練習見学の注意事項について
        1. 練習中は決められたエリア内で見学して下さい。
        2. 練習中に、ボールが飛んでくる可能性がありますので、十分注意して下さい。
        3. ゴミは各自お持ち帰り下さい。
        4. 駐車場は事故などの危険を伴う場合がありますので、駐車場スペースへの立入はご遠慮ください。
        5. グランドの駐車場には限りがあり、一般駐車場スペースがありませんので、見学に来る場合は公共交通機関をご利用下さい。また、グラウンド周辺の路上駐車
          も謹上のご迷惑になりますので、ご協力下さいますようお願いいたします。
      • 月寒エアウォーターグラウンド宮の沢白い恋人サッカー場は、札幌市中心部にあり、公共交通機関で行けますので、車での来場はやめて下さいとのことです。

  4. サインとかもらえるの?
    • 練習場でのコンサドーレの選手の皆さんは、お願いすると、サインや一緒に写真なんかでも、気軽に応じてくれることが多いようです。ただし、練習中は絶対、遠慮しましょう。当然、ヅカヅカとグラウンド内に入っていて、これらの行為を行うというようなことも許されません。練習も終了して、グラウンドの外にでてきたら、お願いしてみると良いかもしれません。大抵は応じてくれます(時に、選手が忙しそうにしている時や、何かの理由があって断られることもありますが)。
    • ただし、サインや記念撮影に応じてくれるのは、あくまで選手の方々の善意によるものであることを忘れてはいけません。サインしてくれないから、と文句を言ったり、無理矢理追い回したりすることは遠慮しましょう。また、芸能人の追っかけのように、選手に殺到するのはやめましょう。危険なだけでなく、それで選手が怪我でもしたら、取り返しのつかないことになります。

  5. 練習のスケジュールを知りたいのですが?
    • コンサドーレの練習日程は、HFCから、大抵一週間単位で発表されます。コンサオフィシャルショップなどに掲示されています。ただ、直前にならないと発表されない上、マスコミへの連絡の翌日になるので、時に、週始めの予定の連絡が間に合わないことがあります。
    • 2000年から、コンサドーレ札幌ファンクラブ事務局提供のチームスケジュールに関するテレフォンサービスがはじまりました。これまでコンサショップ内掲示板などで知らされされていたのと同じものが、テレフォンサービスになったと思えばいいです。
    • 発表後も、練習日直前になって、練習時間、場所などが変更になることが多々あります。練習場は、栗山と月寒と白旗山の三箇所あるため、しかもお互い離れているため、スケジュールの変更を知らずに見学に行ってしまうと、「あれ〜、誰もいない!!」といった、悲惨なことになります。コンサショップなどでは、これらの最新情報などが掲示されるので、ご心配の方は、直前に、直接HFCかファンクラブ事務局(コンサショップ内)へお問い合わせになる方が確実です。
    • 練習スケジュールを知る方法に関しては、「チーム練習予定」に紹介してあります。

  6. 選手は試合がないときどうしているの?
    • コンサドーレの選手は試合がないときは、練習してます。練習に関しては、「練習はどこでやっているの?」に書いてあります。もちろん選手達は練習と試合だけで毎日をすごしているわけでなく、休みの日もあります。
    • 大体シーズン中は、休みの日というのは週に1回程度、試合の翌日に来ることが多いです。ただし、これも、アウェイだと移動日だとかの兼ね合いで変わることもありますし、残留組は別メニューになりますから、必ずしもこの通りになるというわけではありません。
    • ホームゲーム(厚別でのゲーム)のときは、選手達は試合を見に来ています。厚別のメインスタンドSS席のホーム寄りの上段の席の方には、グラウンドにいる16人以外のコンサドーレの選手の人達が集まって見ていることがあります。

  7. 選手がよく出没するお店とかがあるそうですが?
    • はいあります。札幌で生活しているわけですから、なじみの店や行きつけの場所などがあるのは当然です。選手のみなさんは、厚別区と東区に住んでいる事が多いので、この地域のスーパーやデパートで買い物をしていたり、飲食店で目撃されることは良くあります。
    • これらの情報に関しては、私自身は目撃したことがないのと、いかんせん伝聞の情報をもとにしているので、ここでお店の名前とかを、お知らせするのは控えさせていただきます。それに、やっぱり、選手達のプライベートの時間までおおっぴらにするのは、良くないでしょう。プライベートな時間はそっとしておいて上げましょう。選手の人達とは、スタジアムと練習場で会えれば(見に行けば)いいわけですから。

  8. 選手と街でばったり会ったらどうしたらいいの?
    • 選手プライベートな時間はそっとしておいて上げましょう。ということを、上で述べましたが、それでも街でばったり選手の皆さんに会ったらどうしたらいいのでしょうか。見て見ぬ振りするのも変ですし、無視するのも変です。そんな時は、“頑張って下さい”とか“応援しています”などと、気軽に声をかけたり、挨拶しましょう。必要以上に、追っかけたり騒いだりするのでなければ、普通に接する分には、大丈夫です。